『知恵クリップ』クリップ検索
タイトルをクリックで本文の表示/非表示切替



表示件数: 表示:
ジャンル:
期間:月〜

キーワード:
参考ヒット数:
  1 件見つかりました。
米国の長期金利低下の「謎」を探る
URL: http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/researchfocus/pdf/7593.pdf 
イエレン FRB議長が、失業率だけでは測れない労働市場の「ゆるみ」が残っていること等を理由に、利上げを急がない姿勢を繰り返し強調。つまり失業率の低下にもかかわらず、賃金上昇率は高まっていない。こうした状況下では、FRBが早期の利上げに動くとは考えにくく、長期金利の上昇を抑制する公算が大きい。

メールアーカイブ参照

配信日:2014/09/17, ジャンル:金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ, クリップ著者:神宮司信也,
リンク切れ報告

1