『知恵クリップ』クリップ検索
タイトルをクリックで本文の表示/非表示切替



表示件数: 表示:
ジャンル:
期間:月〜

キーワード:
参考ヒット数:
  1 件見つかりました。
なぜ政策を総動員しても景気回復が本格化しないか?金利低迷と期待収益率で考える資本主義の終焉リスク
URL: http://diamond.jp/articles/-/58484 
金融政策だけで、景気や経済を操作するのはそろそろ限界。市場の「価格」シグナルが機能不全に陥ったり、本来の資本主義の原点である「やる気」「欲求」が引き起こすメカニズムが作動しなくなっている。「資本主義の基本は、個人が持っている「人よりも幸福になりたい」という欲求によって、人々が努力し、新しい生産手法や革新的な製品ができることで、経済は常に発展していくという、理念に基づいている」。閉塞打開にはイノベーションが鍵。

メールアーカイブ参照

配信日:2014/09/17, ジャンル:金融リテラシー あるいは資本主義のメタモルフォーゼ, クリップ著者:神宮司信也,
リンク切れ報告

1