クリップパートナーのご紹介
知恵クリップは、知恵パートナーの方々のボランティアによって成り立っています。それぞれの専門分野・興味分野内の最新情報を常に届けていただいている、パートナーの皆さんをご紹介します。

小橋昭彦

『知恵クリップ』主宰。生活者視点から情報社会の研究・実践に取り組む。兵庫県の山間部を拠点に、非営利組織を結成してまちおこしに取り組む。総務省委嘱地域情報化ナビゲーター。日経ビジネスオンラインへの連載など、著述家としても活躍。 【もっと詳しく

岩永智徳

システムエンジニア。九州でソフトウェア開発にいそしんでいる。IT、科学、教育、人材育成などの情報収集中。家族とバイクをこよなく愛するが、愛する時間が取れないのが目下の悩み。 【もっと詳しく

野々下裕子

フリーランスのライター&エディター。デジタル関連のインタビューや記事執筆を中心に活動。並行して関西デジタルプレス(デジ・プレ)、関西インターネットプレス(メルマガ)を運営。主な取材テーマは教育・医療・自治体・セキュリティ・最先端技術など。 【もっと詳しく

神宮司信也

ウェブサイト『金融リテラシー』主宰。金融機関で事業と産業の分析を中心に、個別審査からリスクの計量化まで、ミクロからマクロまで横断。03年転出。今は、自分の子供たちの世代の「現代」に関心。子供達の「幸せ」は、子供達の『世代』の「幸せ」に依存している。 【もっと詳しく

中井慶

広告制作会社勤務の44歳。既婚。大学卒業後、東京で植物図鑑や建築の雑誌の編集に携わったのち、一時フリーライターとしてパソコン雑誌などの執筆を行う。現在は関西に戻り、今の職場に。著書にNHK生活人新書『マークを読む』。 【もっと詳しく